×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なんとなくTOEIC730点を取るにはもって勉強時間を増やす必要があると今更気づいた。そのためには短時間睡眠が必要だ。

しかし、寝ることが大好きな自分にとって短時間睡眠は耐えられない。

だが、熟考の末に、それ以上のことを思い出した。

脳内麻薬を出すことだ。このためになら短時間睡眠でも苦にならないかも。







以下は短時間睡眠の方法その1。


短眠ステップ;

Step

短い睡眠時間で大丈夫な心と体の習慣を身につける

     睡眠時間を短くして実現したいことがあるなら、
        ・なりたい状態を書き出す(心の状態、身体の状態など)
        ・それを口ぐせにする
Step

その結果、起きている時間が楽しくなる


Step

起きている時間が楽しくなるので、疲れにくい。
結果、短い睡眠時間でも身体十分に回復する



楽しいことを増やしていく苦しいことを減らしていく

『睡眠時間短い=苦しい』というイメージを『短時間睡眠=楽しそう』というイメージに変える。

楽しそうという意識で取り組んでいくと、自然に苦しいことを減らす楽しいことを増やしていけ



起床時の一言

朝マイナスの言葉をつぶやいて起き上がる習慣NG

無意識につぶやく言葉は潜在意識に落ち

そして潜在意識は、つぶやきを現実化させる力を持ってい

だからプラスのつぶやきにかえる。

「おれはツイてる運がいい。すべて順調、うまくいく。」

さらにNLP理論での 「ガッツポーズ+よし!」で起きる。


睡眠時間を短くする口ぐせ一覧

・おれはツイてる運がいい

すべて順調、うまくいく

ワクワクする
・どんどん楽しくなってきた
・早く起きたい
・ぐっすり眠れる
・どんどん疲れない体になっている
おれはできる
・大丈夫
起きて何かをするのが楽しい

・長い睡眠は必要ない

・大いなる力

・パワー

・なんとなく、明日は素敵なことが起こる気がする。

・なんとなく、今日は素敵なことが起こる気がする。

・なんとなく、、、、


ニヤニヤしながら自分の目標の絵を眺める

潜在意識は、それが実現したと感じるときは必ず感情を伴

「よし!いける!」と思えたらうれしくなりニヤニヤしたくなる。

だから、感情を先取りして、絵が実現した気分になってニヤニヤする。

目標を決め、色鉛筆で1枚の絵を描

目標達成の絵を眺め、感情移入し現実であるかのようにわくわくしてみる。

イメージ映像をニヤニヤしながら眺める。